We are 難民!!①

最近は難民の仲ってどうなの?みたいな感じで
心配されていた方もいらっしゃったみたいですが
何の何の、難民は永久に不滅ですよ!!

ゴールデンウィークも難民みんなで仲良く出かけましたしね
もちろんメンバーはいつもの通り
八雲、パクチー、タグッツオ、テケレツで行きましたよ

え?誰か忘れてないかって?

いやだなあもちろん忘れていませんぜ、朽犬さん!!

でも彼は家庭を持ってしまいましたからね
おいそれと一緒に遊びに出かけるのは難しいんですよ

「次はいつ一緒にタイに行けるの?」

そう尋ねたところ

「来世」という返事が返ってきたくらいですからね

でもまた朽犬、八雲、パクチー、タグッツオ、テケレツの5人で
タイにきっと行ける日が来ることを信じているよ!!

ところで何故ゴールデンウィークに難民で出かけることになったかというと
それには理由がございましてね

我々の共通の知り合いである男
名前を仮に「シーノ」(イディッシュ語で裏切り者の意味)
とでもしておきましょうか

このシーノってやつにパクチーが電話をかけたそうなんですよ
ゴールデンウィークは暇をしてると言ってたみたいで
遊びに行かないかと誘おうとしたらしいんですよね

そうしたら何と、シーノは女と名古屋に行きやがったらしく
GWを野郎同士で過ごそうなんて思考の持ち主は
てめーかジョージ・マイケルぐらいじゃねーのか?
なんて罵詈雑言も浴びせてきたらしい

流石に頭に来たパクチーは難民を勢揃いさせて
シーノよりも意義のあるGWの過ごし方をしてやろうじゃねーか
そう思ったらしく、メンバーの招集をかけた
という訳なんですよ

しかし、皆のシーノに対する怒りだけで
集まったのは良いのだが
どこに行けば女と名古屋に行く以上のステイタスを得られるのかが
全く解らん

とりあえずタグッツオが何故かフルートが欲しいってんで
新大久保にある楽器屋に行ったのだが
彼の御眼鏡にかなう商品ってのが無かったらしく
すぐに店を出てしまい
その後に全くと言っていいほど行くあてが無いために
一度ファミレスに寄って
今後の身の振り方についての作戦会議をすることにした

しかしここでもだらだらと時間が過ぎていくだけで
気がついたら夕方の5時という
何かどこへ行くにしても中途半端な時間となってしまいましてね

とりあえず動かなければ話にならんということで
今度は御茶ノ水のほうへと
タグッツオのフルートを見に行くことにしましたよ

御茶ノ水の楽器屋で色々と物色をしているうちに
タグッツオは「のだめカンタービレ印」のフルートが大層気に入ったらしく
これを買おうとしていたのだが
どうも持ち合わせが無かったみたいで
パクチーに金を借りようとしていたのだが金が無いと断られてました

その後にタグッツオは俺のほうを振り向いたので
「しょうがねーな、俺が貸してやるかな」
なんて思ってたら
すぐに顔を背けて
「ここら辺ってどっかに銀行ってねーのかなあ」
なんて言いやがるんですよ

あれか!!ニートに金借りるほど落ちぶれてねーってか!!

頭に来たんでタグッツオに2万円を渡して
これを貸してやるから、今すぐにフルートを買ってきやがれ!!

そうけしかけたところ、タグッツオもどんどん乗り気になってきて
よっしゃそんじゃフルート買っちまうぞ!!
なんて盛り上がっていたら

周りの空気を察して意見を言うことの出来ない
少年のような心を持ち続けているテケレツさんが

「フルートってださくねー?」

というとても攻撃力のある言葉を言い放ったために
タグッツオは意気消沈してしまい
フルートを買うことなく無言で俺に2万円を返しました

タグッツオよテケレツを責めないでやってくれ
彼はきっとそういう病気なんだよ

その後、普通に新宿かどっかで飲もうかなんて
結局いつも通りのパターンになるかと思いきや
俺の携帯にシーノから電話がかかってきた

シーノ「ああ、どうも!!」

 八雲「おお!!何か名古屋に行ってるみたいで」

シーノ「いやー、そうなんすよ
    俺くらいのエリートになると休日も有意義に過ごさないと」

 八雲「はは・・・そうだね・・・。」

シーノ「ところで八雲さんは何をやってるんすか?
    相変わらずしょっぱい休日をすごしてるんすか?
    あ、でもあんたにはGWも平日も変わんねーか
    あひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!」

 八雲「いや・・手厳しいな・・・・
    一応は難民のメンバーで集まってるんだけどね」

シーノ「難民・・・・?ああ、そんな奴らいましたね
    負け犬どもが集まって何の相談してるんすか?
    つーか、GWにメンバーが欠けることなく集まるって
    男としてやべーんじゃねーんすか?」

 八雲「え、ええと・・・・。いつ帰ってくるのかな?」

シーノ「日曜っすよ。GWいっぱいまで彼女と楽しんできますわ。」

 八雲「そうなんだ、楽しんできてね」

シーノ「いやー、そっちもある意味楽しそうっすね
    俺も東京に残ってりゃ良かったかな
    でもクズはクズ同士の方が盛り上がるか!
    あひゃひゃひゃひゃひゃ!!そんじゃ」

この電話の内容をメンバーに伝えたところ
皆のシーノに対する怒りが爆発してしまい
俺等の怒りのボルテージを象徴するがごとく
日本で一番高い塔とされる東京タワーへと向かった

                        
                      次回、「We are 難民!!②」へ続く
[PR]
by yakumoMkII | 2007-05-11 12:27 | 難民