『悪魔に赦しを乞え』


by yakumoMkII
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

先日、タカシーノの昔からの親友であるマイ・サイトウが
アメリカより一時的に日本へ帰国しているので一緒に飲みましょうとの連絡があったので
3人で地元のもんじゃ焼き屋へ行きました

別にこの時点ではなんも問題はありません。ってか普通に楽しく飲んでいました
実はここで大変な出来事があった!!なんて言っても
こんときの当事者たちは「!?」って思うだけでしょう

そう!このときは何にもありませんでした!!このときは・・・・
問題は彼らと別れた後に起きたのです!!

もんじゃ焼き屋を出た俺たちはその後、タカシーノの家に行ってまた飲みなおして
結局帰ったのが夜の10時半か11時くらいだったかな

そこそこ酒量の入った俺がいい気分で帰路に着こうとしている途中
向こうから見慣れた人物の顔が・・・・
そう、そいつこそ今回の事件の張本人「ヒロ」その人である

「よう!どうした!!」と俺が陽気に話しかけると

「今から後輩に会いに店に行くんだけど一緒に来るか?」と誘われた

いつもの俺ならば「めんどくせーからパス!!」と断るのだが
結構、酔っていたんで「なんか知らんけどとりあえず行こーぜ!!」
と安請け合いしてしまった・・・・こんとき素直に帰ってりゃーな

今来た道を引き返しヒロと一緒に店の方へ行くと
奴の後輩が買い物をしていた

どうも話を聞くと、その後輩は金があまりにも無さ過ぎて
2日半過ごせるだけの食料をヒロに買って貰うということらしい
ただ、これには条件があるらしくその条件とは

①買い物金額は700円前後とする

②ちゃんと2日半を持たせることの出来る買い物をしているのか
 ヒロがチェックをする

他にも何かあったっぽいけどメンドクセーしどうでもいいから省略

以下の条件を満たせば買ってやるとかだってさ

そんでその後輩が「ヒロさん、これでどーですか?」
そう言いながらカゴに入れた食料品を見せてたんだけど
そんなかにビールが入ってて

「お前ナメてんのか!?却下!!」と言われ小突かれてましたよ

そんなこんなで買い物を終えて
店の前で俺とヒロとその後輩で色々話しをしてたんだが
その後輩って奴がファッションにすげー詳しくて
俺とそいつの二人でファッション談義に花を咲かせてたんだよね

ヒロは服とかには興味ないから適当に相槌とか打ってただけなんだけど
しばらくしたら後輩が

「八雲さん、八雲さんちょっと後ろ・・・」っつーんで後ろを振り向くと

な・・・なんとヒロが酔っ払ったオッサンと睨みあってるではないか!!
最初はふざけてるのかなーなんて思ったんですが

「おい、テメー何ガンくれてんだコラ!!」という

ビーバップハイスクールとか特攻の拓といった不良漫画から
コピー&ペーストしたようなヒロの台詞により、こりゃふざけてる訳じゃないなと感じました
んー、実に解りやすい

そのうち二人して胸ぐらを掴みあいヤルだのヤラねーだのという
くだらん言い合いをしてるのよね

しかも店の出入り口のまん前でやってるから
買い物終えたオバちゃんが脅えて出口から出れずに固まっちゃってるんすよ

とりあえず俺と後輩で見えないように壁を作って
「さあオバ様、今のうちにココから離れてください!!」
そんなイギリス紳士のような振る舞いをして逃がしてあげましたよ。ええ

もう全然おさまらないし
ヒロはどっか遠くでボコろうとでもしているのか
オッサン引き摺って連れて行こうとしてるんだよね

最初は「まあまあ。二人とも止めなさい」とか

「おじさん、酔っ払ってるんだから早く帰ったほうがいいよ」とか

「我々は殺し合いをしてるんじゃない!解ってください!!」とか

穏便に解決させようと思ったのですが全く通用せず

ならば二人の怒りに対し
より激しい怒りをぶつけることによって中和をさせるという方法はどうだ?と思い

「テメーらいいかげんにしろ!!」と怒鳴りながら二人を引き離し
近くにあったカーゴを蹴り飛ばすという荒療治に出たのですが
これも全く効果ありませんでした
しかも後から後輩に「八雲さんなんでキレたんすか?」なんて聞かれる始末

最終的にはオッサンが「警察行くぞ警察」言うたんで
ヒロが「じゃあ、連れてってやるよ!!」つーて
オッサンの首根っこつかまえて交番まで引き摺ってったんだよね

それ見て俺と後輩はメンドクセーから最後まで関わるのはよそうという
アイコンタクトのもと、またファッション談義を始めたんだよね

それからちょいとして、なんとなしにヒロがオッサンを連れてった方角を見ると
なんだか様子がおかしい・・・

つーのもオッサンが道の途中で映画プラトーンのパッケージの如く
膝から崩れ落ちるように座り込んでるではないか!!

「うわ!あの野郎マジで殴りやがった!!」
流石に、こりゃマズイと思い後輩とその現場へと駆け寄ったら
なんてこたーない、オッサン酔いがまわりすぎてただ立てなくなってるだけだった

なんかもう色々と面倒だからもう警察に任せちゃおうと思った俺は

「ちょいとそこの交番行って警官呼んでくるわ!!」つって
交番まで軽快に小走りで駆けていった

そんで交番に着いたんで、そこにいた警官に

「友達が酔っ払いに絡まれたんすけど」って言ったら
あからさまにメンドクセーって顔されましたよ。警官にだぜ?

「とりあえずこっちなんで着いてきてください」って誘導したんだけど
その警官、まあタラタラと歩く歩く
現場に着いたころには終わってるのを願った牛歩戦術なんじゃねーのってくらいにね

そんで警官と一緒に現場に着くとまだオッサンはプラトーン座りしてたんで
ヒロが勘違いされんよう
「殴ったりはしてませんよ!!」って言っても
警官は「ふーん。」といった感じで気にも止めてませんでしたわ

とりあえず今までの状況説明を掻い摘んで話したあと

「もう行っていいっすか?」って聞いたら

あっさりと「いいよー」だって。

この街では自分を守るのは自分自身しかないんだなーって痛感しましたよ

それから後輩と別れた後
ヒロとカラオケ行こーぜって盛り上がりカラオケ屋に向かったんだが
その道すがら、なんとさっき絡んできてたオッサンが
何屋かわからん店の看板の前で正座してましたわ

おい、あのクソ警官マジでちゃんと仕事しろや!!

なんか色々と板橋の民度の低さを再確認させられる1日となりました

それにしてもヒロよ。俺が言うのもなんだけど
もうちょっと、いい年のとり方しようぜ!マジで!!
[PR]
by yakumoMkII | 2012-04-17 23:57 | 板橋

音作り

ギターの音とかって、ぶっちゃけあんま気にしたことなかったんだよね
歪ませてギャンギャン鳴ってればかっけー!!的な感じで

まあ、そのスタイルは今も全くと言っていいほど変わってないんだけど
どうも最近はバンドで合わせると音抜けが良くないっつーか
出音がショボイってのが気になったりしちゃうのよね

まあ、それ以上にちゃんと弾けるようになれっちゅー話なんだが
でもほら、音作りがある程度しっかりしてれば
ド下手でもそれなりに聴こえるんじゃないかなーなんて気がするのね

なので頑張ってギター練習するよりも
音作りに拘った方が建設的なんじゃないかなあ

そんな甘い考えで最近は若干音作りについて考えたりしてるんだけど
こんなことをちゃんと音楽やってる奴らに言ったら
冷笑されたあとに殺されそうですなw

言うても、こういった考えに至ったのもそれなりに理由がございまして
前にスタジオで練習音源を録音したとき、俺のギターの歪みがえれー汚く聴こえたんだよね
しかもそれに気づいたのがライヴの3日前!!

そんとき「うわ!俺こんな騒音を撒き散らしていたんかーー!!」なんてショックをうけて
えらいヘコんでそれ以来ボリュームを下げるようになってしまってね

結局、初ライヴんときは
ダルヴィッシュの音が目立って俺の音はあんま聴こえなかったんだよね
まあ、結果オーライなんだけどw

つーか、ダルヴィッシュは音作りに拘りみせてたよなー
でも彼の場合はギターの腕もハンパなく良かったんで比較対象には全然ならんけど
やっぱり音に存在感があったよね

そんな経緯を経て音作りに多少は気をつかうようになったのだが
今まで気にしたことないからさっぱり解らんのよね

音楽の機材ってつまみとか多すぎじゃね?
ギターにすらついてるからね
しかもそれの上げ下げで音が全然変わるとかってバカじゃねーの!?

つまみは、基本ボリュームだけにして
あとは機材作る奴らが誰が弾いても一番いい感じになるよう設定してくれよ!!
でもそうなったら、いよいよギターの腕前如何になってくるんで本末転倒か・・・・

となってくると、やっぱりあれか
色んな音色を使って誤魔化すって方法なんかどうかな
つーことは、マルチエフェクターなんていいのでは?

はい!皆さんすいません
えーと色々とグチグチ能書きを垂れていましたが
結局のところマルチエフェクターを購入しようか悩んでるだけなんすよね

あ、でも音作りちゃんとしたいという想いは本当ですよ
このままじゃクソ以下っすからね

なんか今までのマルチエフェクターって歪みがショボかったんだけど
最近のモデルはそこら辺が結構改善されてるらしいんだよね
これって歪ませて誤魔化す派の俺としては朗報じゃね
それにマルチなら持ち運びもセッティングも楽だしね・・・多分

そんで今、購入を検討しているのが

BOSS GT-10 (中古で3万5千円くらい?)

BOSS GT-100 (新品で5万円くらい)

ZOOM G5  (新品で2万5千円くらい)

以上の3機種なんだよね

GT-10はダルヴィッシュがすげーいい!!って言ってたんで
色々調べてみたら確かに素晴らしく購買意欲がチョー湧いたんだよね
ただ、そんときは新品で5万くらいしたんで無理だったんだけど
今は後継機種のGT-100が出たことにより若干、市場の価格が下がりつつあるんだよね

でもそれならば新しいGT-100買えっちゅー話なんだが
やっぱりここでも価格5万円ってのがネックなんだよねえ

そんな折、GT-100とほぼ同時期に発売したZOOM G5ってのが
価格も安いし音もいいらしいって噂を聞いたのよね

こうなってくると、もうどれにすればいいのやら
何が善で何が悪かの判断基準すらあやふやになってくるよね

値段で決めるなら圧倒的に新品が2万5千円程度で買えるZOOMなんだが
やっぱりブランド的にはBOSSかなーって感じもしちゃうんだよね

どうすっかなーーー
それとも現在持っているコンパクトエフェクターで頑張っていくか
もしくは今まで面倒くさくて使わなかったマーシャルのアンプで音を作るか

すげー悩むわーーと思ったけど、なんかあれだね
興味無い人にはもちろん、興味ある人にすらどうでもいい話やね
つーことでここら辺でやめときますわ

誰かこういうのに詳しい人いたら私にアドバイスを頂けませんでしょうか!!

宝くじでも当たんねーかなあ
そしたら全部、買っちゃうんだけどなーー
[PR]
by yakumoMkII | 2012-04-04 17:07 | アンベリール