『悪魔に赦しを乞え』


by yakumoMkII
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

怨み節

最近よく「どうしちゃったの?」なんて質問されます

この「どうしちゃったの?」の真意は
昔から気が違えていたけど、最近の狂い方は尋常じゃないがどうした?
といった感じに受け止められます

ある友達は仕事のストレスが溜まってるんでは?
なんて申すのですが
自分自身めずらしいことに仕事に対するストレスってのは
あんま感じてないんですよね

そもそもストレスに感じたらキレられる職場にて
ストレスがたまるはずもないですしね

それならば何か?

やはり普段の行動ですこしづつ怒りを抑えてる場面ってのがあり
それがだんだん蓄積されていくことにより
あるきっかけで大爆発ってなもんなのかもしれません

普段ぼーっと犬畜生のように無為に生きてる俺ですが
そんな俺でも怒りを覚えるシーンてのは多々あります

そこで考えたのが
普段いらっとしたら心にわだかまる小さな怒りを溜め込まないで
この小市民の代表たるヘタレな俺のきったねーブログに
吐き出しちまえばいいんじゃねーかってことですよ
丁度ゴミ溜め場としてここは最適じゃねーですかってなもんで
早速昨日の話をしやしょう

わたくし、どうも人間らしいことをしたくてたまらんのか
花見ってやつをしに飛鳥山公園まで行ってきたんですよ

いえ、もちろん花見自体は楽しかったですよ

ただ、その飛鳥山公園へ行く手法で
路面電車、通称チンチン電車に乗っていったんですが
これが大きな間違い!!

最初はそういう乗り物に乗って花見に行くなんざ
風情があっていいねーみたいな感じだったんだが

いざ乗ろうとしたら
同じ目的の同志がぎゅうぎゅうに詰められてたんですよね

こりゃダメだってんで
1本見逃して次に乗ろうと思ったら次も全く一緒

このままじゃ一生駅のホームで佇むだけなんで
止む無くその糞が詰まった便所みたいな電車に乗ったんですよ

したらまあ中にいるご高齢者の多いこと多いこと
わたくしたちこのまま姥捨て山まで連れてかれるかと思いましたよ

しかしよくみると
ぎゅうぎゅうに詰まってる場所は
我々が乗っている前の方だけであって
後ろのほうはむしろ余裕があるように感じられるんですよね

これは一体どういうことかと考えました

もしかしたら後ろの方に乗っておられる方々ってのは
これからの日本を支えてくれる方達なのかもしれません

はたまた路面電車での半分から後ろの空間ってのは
飛行機でいうファーストクラスのような存在なのかも

そんな思いを馳せてはいましたが
よくよく見れば結局後ろの方にいるかたがたってのも
なんてこたーない、ただの小汚いジジイやババア
はたまた下品そうな家族連れなどなんで
とてもじゃあないが乗車賃160円以上の銭は
ビタ一文払えそうも無い連中ばかり

それに感づいた瞬間
わたくしカーッと頭に血が昇りましてね

「てめーら!後ろのほうで安穏としてるんじゃねー!!
 後ろに詰めるか残りすくねー人生をここで終わらせるか選べ!!」

そう叫びそうになりましたよ

まあ流石の俺も
実際叫んでいたらショックで急逝してしまう方が現れて
路面電車が動く棺桶になりかねんという懸念を抱いたため
やめておきました

だけどストレスは溜まりました

しかしその後、花見の席で
タカシーノの彼女さんが朝早く起きて
作ってくれたお弁当のおこぼれを頂戴いたしましてね
そのおかげでイラっとした気持ちが、すーっと緩和されましたよ

お弁当とても美味しかったです
本当にご馳走様でした

俺はどんなに気が狂っとるとたたかれようとも
こうやって皆に対する感謝の気持ちってのは
いつでも持ち続けているんですよ

でもこのタイミングで言うと
何か恩着せがましく感じるとかどうせ抜かすんでしょ?

いいよいいよ。
どうせ俺なんざいっつもそんなんだからね

友達にとても素晴らしいことが起きたときとかって
大体俺が一番最初におめでとうって心から言うんですよね

そして大体周りの心ないやつってのは冷やかしたり
嫉妬や憎悪の気持ちをぶつけるんですよ

だのに!!だのにだよ!!

そういった周りの罵詈雑言には
これがあいつらなりの感謝の言葉なんて捕らえ方をして

俺の真心の言葉に対しては「ウソくせー!!」ですよ!!!!

フハハッ クックックッ ヒヒヒヒヒヒ ケケケケケケ ノォホホ ノォホ

もうこれ笑うしかないよね

じゃあこうすりゃ俺らしいんかよ!!?って罵詈雑言を吐き出しゃー

「何であんたはいつもそんなことしか言えないんですか?」

ですって

どうやら僕には発言権ってのが与えられてないらしい

低所得者だルンペン予備軍だとバカにするだけでなく

この俺から言葉まで奪いますか!!あなたがたは!!!

俺は望むべくして産まれてきたわけではなかったのですか!?

皆が俺を疎んでいるのですか!!?

それは俺が言葉を発するからですか!?

それならば今から僕のママにこう聞いてくるさ

「なんで僕を「おし」として産んでくれなかったんだい?」ってね

ヘラヘラヘラ アヘ アヘ アヘ
[PR]
by yakumoMkII | 2008-03-31 22:42 | Danger
いやーびっくりしたーーーー

今のご時勢、発売日にゲームが買えないなんてことあるんだねー

まあ、もしかしたらって危惧していた部分はありましたよ

なんせ1週間前に念のために予約をしようかなと
色んなゲームショップをまわったけど
どこも予約が一杯で受け付けてなかったからね

しょうがないから当日、仕事終わりにビックカメラにでも行きゃー
手に入るだろうと高を括っておりました

しかし!しかし!!しかし!!!

何と板橋の俺の知ってる全てのゲームショップ
そして池袋の大手家電量販店を数店まわったのですが
そのたびに見かける「完売」の2文字!!

結局、本日入手することは不可能となってしまいました

いやー残念至極!!

しょうがないから次の入荷を待つしかないよねーーーーー

「・・・・・・・・」

なんて悠長なことを俺が言うと思いますか?

すげー欲しかったゲームが発売日に手に入らなかったのに
また次の機会に買ーおうなんて大人な対応できると思いますか?

俺はそんなに人間が出来ていると思いますか・・・・・・?

「・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

いやー実はそんなにもハラワタが煮えくり返ってはいないんですよね

どうせ、またこいつはぶち切れるんじゃねーの
みたいに思ってたでしょ?(笑)

いえいえ!!とんでもござーせん!!

むしろ逆!!!

すげー悲しい・・・・・・・・・

正直、自転車でモンハンを入手するために
あちこちといろんなところをまわって
最終的に空手で帰らざるをえなかったとき
少しだけ涙目になってました・・・・・・・

ずーっと

「ほんと俺バカだー
 何でもっと早く予約しなかったんだろー
 あー死にてーーー
 もう人生の90%くらいの楽しみが失われた・・・・・
 嗚呼死にてーーーーーー」

って呟きながらとぼとぼと帰っておりました・・・・・・・

つーかさ、カプコンもすげー売れるっての解ってるんだから
もっとガンガンと作ればいいのにね

そうすれば俺みたいなみじめな低所得者が
さらにみじめな気分になることも無いのにね・・・・・

どうせよー

日ハムのダルビッシュとかが爽やかに

「実は僕モンハン好きなんですよ^^」

なんて言葉をメディアを通じて大衆にむけて発信したら

奴のもとに脳に蛆が湧いたようなファンから
大量のモンスターハンターP2Gが送られるんだろうな

うらやましいよな
1本でいいから分けてほしいよな

俺もなんか社会的に成功すりゃーよかったんかね?

板橋なんて場末も場末のクソダウンタウンで
引き篭もってゲームばっかりやってたツケですかね?

それともこれは神の啓示ですかね
こいつにこんな時間を取らせるゲームを与えたら
こいつのためにならんとかね

確かに俺がモンハンを買ってしまったら
軽く数百時間は費やしてしまうだろう

正直それだけの時間をかければ
将来的に役立つ資格が何個も取れそうだもんね

でも僕は将来につながるもんなんか何もいらないんだよねー

どうせこのまま朽ち果てていくだけだもんねー

だったら今を楽しんでいきたいんだもんねー

そのためにはモンハンってのは必須項目だったんだけどねー

あーあ・・・・

何かやることねーなーーー

まあいいや、明日もどうせ世田谷の御曹司の小遣いよりも低い年収の
社会的に全く役立たねー仕事があるから寝ますかね

それじゃーおやすみなさいノシ
[PR]
by yakumoMkII | 2008-03-28 01:26 | ゲーム
まずはこの場を借りてパクチー、テケレツの両名に
謝罪の意を表明したいと思います

本当に申し訳ございませんでした

そしてエビさんとタグッツォもすいませんでした

今日と言う日は何というか、とても不思議な日でございまして
私、1日に2回マジギレするという憂き目にあってしまいました

それもこれも

「ヤクモ・・・・・・・ママにボールを投げて」

「フフ、おじょうずおじょうず」

「ヤクモ、あしたの運動会がんばってね」

「うん」

「ヤクモなにか食べる?」

「家に帰ってかあさんの料理の方がいいな」

「ヤクモ・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・」

「ヤクモ・・・・・・」

「ねえヤクモ」

「やかましい!うっとおしいぞこのアマ!
 いまゲーム中だろうが!!」


なんて忍耐の「に」の字も知らんような生活をおくってりゃー
だれだってキレやすくもなるっちゅーの!!

まず本日一回目のキレは社会的弱者に対してでございます

平たく言えば常に車輪のついたイスに座っている
さらに砕けて言えば身障(しんしょう)ですわ

こいつがご大層にお供を引き連れて
わが99円ショップへとはせ参じたわけですよ

そのときの俺はと言うと
荷物が大量に来ていてその品出しに追われていたんですよね

そんなときにあろうことか
我が目を疑うような光景に出くわしました!!!

なんと俺が出している荷物を邪魔くせーとばかりに
お供のやつがどけてクソ障害者のための道を
モーゼが海を真っ二つに割るがごとく空けているんですよ!!

さすがに普段は春のうららの隅田川のように温厚なこの俺もぶち切れて

「障害者が健常者ぶって店に買い物に来んじゃねーよ!!」

と叫び、近くにあったダンボールを蹴り飛ばしました

そもそも私、障害者ってのが大の苦手でございまして

あいつらってのは自分が不自由だってのをかさにきて
何でここはバリアフリーじゃないの?
みたいな態度をガンガンにだしてくるじゃあないですか?

ああ!?

てめーらごとき社会的弱者に温情をかけてやってる
今の日本に感謝こそすれ
さらなる望みを言える立場じゃねーだろうが!!!

てめーらみたいなカタワもんなんざ
中国だか韓国だか北朝鮮だったらよ

「産まれてきて、はいさようなら」

ってことを常に念頭においとけや!!

何て思想の持ち主の友達とつきあってると
自分も何だか感化されてきちゃうんですよね

それでそんな蛮行におよんでしまったのかもしれません

「むしゃくしゃしてやった、今は反省している。」

実はその後、その社会的に少しハンデを負っていらっしゃるかたの
お付きのかたに

「ごめんなさいね、忙しいところ
 荷物とか勝手にうごかしちゃって・・・・・・・・ 」

そう申し訳なさそうに言われてしまい

あ、俺今日死んだほうがいいや・・・・・
なんて思い

その後は1秒間に10回「死にてー」と発言してました

そして本日2回目のガンギレってのが
これまたやっちまったなあっていう感じでして・・・・・・

パクチーさんが今日はあったかいし花見でもやろうかなんて
呼びかけをしてくれたので幡ヶ谷のほうまで足を運んだんですよ

とりあえず俺とパクチーとテケレツが集まったんで
魚の美味い店があるんで、まずはそこで飲もうという話になりました

私めはその店にいたるまでにそれなりの酒量をめしていたため
とてもいい気分になっていたんですよね

話も色々と盛り上がっていき
何であの外資のエリート野郎は
この場に来ないんだという感じになったんすよ

そこでちょっと調子に乗った俺がタカシーノに電話をして

「昨日のイベントで外資仲間を呼んだときに
 テケレツは紹介したくせに何で俺を紹介しなかった?
 俺が低所得労働者だからか?」

そう詰め寄っていると

アホ面した店主が俺のほうに近寄ってきて
店内で電話をするなとか何とかクセー息を撒き散らしながら
言ってきたんですよ

そこで俺が「いやー、すいません」なんて謝って

電話口のタカシーノに

「電話するなって店の人に怒られちゃったよ」

そう言ったところ

その店主は何て言ったと思います?

「普通はそうでしょうが!!」

そう俺に対してその魚を捌くしか芸の無い
ド低脳のクサレチンボコが抜かしやがったんですよ

流石にさらさらとした春の小川のような
たおやかな心を持ち合わせている俺もこれにはぶちキレまして

「ああっ!?」

そう怒鳴ってしまったんですよね

その瞬間パクチーさんが

「まあまあ、ヤクモさん。まあまあ・・・・・」

そう言いながら俺を店の外へと誘導してくれました

「とりあえずすぐに清算をしてきますんで
 待っててください」

そうパクチーは言うと店の方へと戻っていきました

つーかさ、この飲み屋の店主ってのも悪いよね
てめーは客商売の真髄ってのがわかってるのか?
って話ですよ

例えばこの店主が屈強な黒人とかだったら

「はい!!申し訳ございません!!」

そう言って俺だって素直に携帯の電源を切ってましたよ

だけど実際は会社にヘコヘコしながらどうにか金を溜めて
脱サラして小さいながらも小料理屋を持つことが出来ました
みたいなくたびれた親父に生意気な口たたかれたら
だれだって反論したくなるでしょうが!!

あまりにも理不尽すぎて怒りが収まらなかったのだけども
あえて冷静に振舞い、表でもう一度タカシーノに電話をしながら
どっかの扉をガンガンと蹴り飛ばしてました

そんなこんなで支払いを済ませて
俺の元に来てくれたパクチーとテケレツ両名の顔を見たら
二人には何だか本当に悪いことをしてしまったという感情が湧き
土下座をして謝りました

本来ならこの場にエビジンジャーさんとタグッツォも
来る予定だったんですが
こういった予期せぬ事態が発生したため
来ることはかなわなかったんですよね・・・・・・・・・

今回の件でなんかわかりました

僕はこれからはあんまりお酒を飲まないほうがいいんだねと

今までに生きてこれたのが奇跡でございます

なので次回、まだこんな私めを飲みの席に誘ってくれるという
酔狂な御仁がございましたら

私は端っこのほうでオレンジジュースでも飲んで
ニコニコしていようかと思います

今回の件に関わってしまいご迷惑をおかけした皆様

本当に本当に申し訳ございませんでした

嗚呼、死をもってお詫びしたい・・・・・・・・
[PR]
by yakumoMkII | 2008-03-27 01:06 | 板橋

サ○リオピュー○ランド

行って来ましたーーーー

いやーー思った以上に楽しかったです

前日に明け方までタカシーノとバシッコさんとで
酒を酌み交わしていたのですが

その席で「明日ピュー○ランドに行くから、そろそろ帰るわ」
と言うとバシッコさんが

「マジっすか!?
 あんなキャラクターをだしにして幼い子供から
 金を搾りとる会社が運営してる商業主義なテーマパークに行ったとしても
 あんたはブチ切れて毒舌を吐くだけに決まってるじゃないですか
 そんなもん行かないほうが良いですよ
 そもそも30過ぎたおっさんがキ○ィーに囲まれてる姿なんか
 はたから見たらキティguyそのものですよ?」

なんていう全くありがたくない忠告を受けましたが
待ってください、俺はいつでも毒舌を吐いてるわけじゃあないですぜ

お酒の席で前後の見境なく酔っ払ってしまったときに
訳もわからずちょっとした悪口をポロっと言ってしまうだけですよ

それに家族と甥っ子のいる場で
毒舌なんか吐くわけないでしょうが!!!
情操教育に全くよろしくない!!!

そんな風に考えていた時期が俺にもありました・・・・・・・・・

あれね、ああいう人の多い場所ってダメね

つーかさ、ああいうとこにいるババアってのは
ただ人をムカつかせるためだけに存在してるのかと思うくらい
人をキレさせるのがうまいよね

「おまえそりゃあこのタイミングでこうされりゃあ
誰だってキレんだろーが!?」

ババアどもはそういう術に長けていらっしゃる

だってよ、俺と家族と甥っ子が
およそ原価の数百倍の値段をつけているだろうアイスを買って
テーブルに座って食べていたんですよ

したら何か近くでちょっとしたアトラクションみたいのが始まったのね

前にいる人たちってのは座って見れるらしいけど
後ろの方の人たちってのは立ち見だったみたいなんだよ

そんで俺らが座ってるテーブルの横にまで
立ち見の客が溢れてきたんだよね

そんとき丁度、家族は甥っ子をトイレに連れて行ってて
俺一人が座っていた状況だったんすよ

したらいきなり、近くで立ち見してたババアが
俺らのテーブルからイスを持ってこうとしたんだよね

「あぁ?!」

流石にこれにはカチンときました

つーかよ。
このテーブルとイスってのは
クソたけー金粉にまみれた食い物やジュースを
頑張って買った者たちだけに与えられる特権だろうがよ!!

それを金も払わねーで
イスだけ借りて座ろうってのは虫がよすきるんじゃねーのか!?

そもそも、そのてめーのうす汚れたきたねー
クソを拭いたばかりのような手で掴んでるイスはな
俺のファミリーのもんなんだよ!!

今すぐその手をはなさねーと
このおとぎの国みてーな場所を阿鼻叫喚地獄へと変えちまうぞ!?

本当はそう怒鳴り散らしてやりたかったんですが
そこをグッとこらえて

「連れがいるんで、イス返してくんねーすか?」

そう優しく親切に説いたところ

「え?あっそ、連れがいんの?」

ババアはむっとした顔をしてそう言うと
投げ捨てるかのようにイスを戻しやがりました

正直、ぶん殴ればよかったと思います
それだけは後悔しております

まあでも、家族が甥っ子のトイレを終えてもどったときに
30過ぎた息子が知らないオバサンをボコボコにしていたら
家族は嘆き悲しみ、甥っ子はトラウマになりそうだしね
やめて正解だったのかな?

それでもムカついてはいたので

「さっき、イスをひったくろうとしたババアがいてよー
 マジきれそうになったんでぶん殴ろうかと思ったわ」

そう家族に対してでかい声で愚痴ってしまいました。てへ

その後は大好きなシナモ○ールのミュージカルを見たり
大好きなシナ○ロールのクジをひいたり
大好きなシナモ○ールのストラップを買ったりとかして
とても楽しかったです^^

ちっちゃい子供とこういう場所に行くってのはいいもんだね
心が癒されるよ
[PR]
by yakumoMkII | 2008-03-25 01:11 | ほのぼの

子はかすがい

この前、既婚者である朽犬さんの家へ
難民とABジンジャーさんとで遊びに行きました

彼には1歳半だかになる女の子がいましてね
その子がとても可愛かったです

難民って言うのは残念ながら
あまり人間らしい感情を持ち合わせてない集団ですが
子供を愛でる気持ちというのは何故かあるみたいで

タグッツォは1万円を取り出して

「これで俺の女になれ」

みたいなことを言い出したり

おもむろにデジカメを取り出したかと思ったら

「いいねー!その表情いいよ!!」

なんていいながら延々と撮影したりしてました

ちなみにこの日僕はタグッツォに何故か4回ほど殴られました
つまり理不尽極まりない暴力を振るわれたのです

僕のが年上なのにね

僕が小学1年くらいのときに彼は「オギャっ」と産まれて
僕が漢字の読み書きや算数の計算などをしてるときに
彼はただのウンコ製造機だったというくらい年が離れているのにね

でも僕は気にしてないよ、だって心が広いからね

今度、バナナパフェでも奢ってあげるね

そんでテケレツはやっぱり精神年齢が
赤ん坊により近いということもあり、とっても子供になつかれてました
将来は保父さんなんてのもいいんじゃないかな?

パクチーは基本的に子供好きっぽい気もするんだけど
すげー電化製品が大好きなおっさんが最新のDVDレコーダーを
買ったはいいが録画の仕方がわからんと言った感じで
少々、子供のあつかいに戸惑っていたようでした

エビジンジャーは遅れて到着したため
すでに子供は寝付かされていたので
子供との絡みは見れませんでした
個人的にエビさんが子供をあやす姿ってのは見てみたかったです

さあ、ここで本日のメインイベンターであり
血も涙も無い外資に勤め上げ
思いやりや優しさといった人間に必要な感情は
上尾に忘れてきたまま板橋にやってきたタカシーノの登場だ!!

彼の子供に対する嫌悪感ってのは異常とも言えます

結構前にもんじゃを一緒に食べに行ったとき
その店に子供連れの客が来てたんだけど
連れていた子供が「キャーキャー!!」とはしゃいでたんだよ

その様子を窺っていたときのタカシーノの眼ときたら・・・・・・

目の前にあるビール瓶で子供の頭をかちわって

「チーズもんじゃが
 めんたいチーズもんじゃになっちゃった。」

なんて惨状に繋がりかねないほどの
キグルイな眼をしておられました

そんなタカシーノさんが朽犬さんの御子に対して
どんな反応をしめすのかと注意してると

持参したPSPをやりながら
近づいてきた子供に対してそちらの方を全く振り向きもせず
ハエでも追い払うかのような手つきで
「シッ!シッ!!」と追い返すというだけのクールな対応でした

うーむ・・・子供に手をあげないとは!成長してるな!!

ちなみに俺は1年前のタイフェスで朽犬の娘を抱っこした際に
抱っこしてた手の力がゆるんでしまい
まるでグラウベ・フェイトーザに渾身の膝蹴りをかまされて
KOした武蔵のように、首を「ガクン!!」とさせる大失態をしたため
話しかけたり絵本を読んであげたりする程度にとどめておきました

朽犬さん、改めてあのときはごめんなさい
わざとじゃないんだよ。酒を飲みすぎてたみたいでして・・・・・・

俺も昔は子供ってのは苦手としてたんだけど
甥っ子が出来てからは子供って可愛いなあなんて思っちゃたりとかね

つーことで明日は甥っ子を連れて
サ○リオピュー○ランドへと出陣してきます
[PR]
by yakumoMkII | 2008-03-21 23:41 | 板橋

低所得者のぼやき

いやー、昨日
常に良いおべべ着込んでる奴と買い物に行ったのさ

ああいう奴らって何て言うの?富裕層っつーの?
まあよくわからんけどさあ

そいつについてって渋谷とか原宿とかいう
将来どんなに出世したとしてもホームレスの長なんて人間が
決して足を踏み入れちゃーならん場所に行っちまったんだよね

あいつらの感覚ってのは何なんだろうね
たかが布切れに目ん玉飛び出るほどの値段をつけて
申し訳ないとか思わないのかね

俺だったら罪の意識に苛まれて
今頃首を吊って「ぎゃふー!」とか言ってますわ

それなのにあいつらときたら
全く悪びれることもなく威風堂々と
「良かったらどうですかー?」みたいな
完全に上からの目線で接してくるんですよね

何なんですか!?

こじゃれた街の人間ってのは
そんなに人を貶めることが大好きなんですか?

低所得者ってのは
都心のオサレな街に行って横文字のショップに入って
商品を見るのは法で禁じられてるんですか?

まあでも解らなくもないんですよ

何故に低賃金な時給労働者である
この私めが、かような尊き地へ赴いたかと言うと

先に述べた富裕層
いわば外資でジャパンマネーを荒稼ぎしている
エリートさんが靴を欲しいと言い出したからであって

彼のお召し物の価値を解っている以上

「靴の流通センターでいいじゃないの?」

なんて勿論言えるはずも無く
暇だったってのもあってひょこひょことついていったんでございます

そこで彼の欲しいと言った靴の定価を知って
小便と糞を同時に漏らしそうになりましたよ

何とそのお値段はしめて14万円ですぜ!!14万!!

こんな馬鹿げた値段をつけて誰が買うんかと思いきや
富裕層の奴らってのはこんなのをぽーんっと買っちゃうんだろうね

だからこそ、こいつらの商売が成り立ってるわけであって

しかし14万っていったら
正直、今の俺の月収よりも高いんだよね

しかも週5回働いた上での賃金ですよ!!

つーことはアレか?

俺の一ヶ月の労働力ってのは靴にも劣るのか!?

俺が一週間に5回
客にペコペコ頭を下げ
それを一ヶ月つづけてその見返りとして薄給を貰ったとしても

金持ちが身につける靴のが遥かに価値があるってか?

一ヶ月真面目にあくせく働いても
靴すら買えない奴は豆腐のカドにでも頭をぶつけて死んじまえってか?

いやーーーーー勉強になり申した!!!!!!

今後オサレな街に行く機会があったら
金の無いキチガイな感じを前面に出していって
「俺は低所得者!!!!!」
というのを奴らに嫌と言うほど解らせてあげようかと思います

これから先も自分が身に着ける衣類の数々は
分相応にユニ○ロやジーン○メイトなんかで
購入していきたい所存に御座います

自宅警備員に舞い戻るそのときまでは
[PR]
by yakumoMkII | 2008-03-17 20:22 | 近況報告
思い出した・・・・・

思い出しちゃいました・・・・・

テケレツによる、いわれの無い言葉の暴力と理不尽さにより
何故この俺がここまでに社会不適合者になったのかを・・・・・

それは俺が中学生だったころにまで遡るのですが

そのころの俺ってのは、別段不良だったとか
素行が悪かった訳でも無かったはずなのに
いっつも教師の評価は最低ランクに近く
内申書の数値はボロボロでした・・・・・

特に体育の評価なんざ甲、乙、丙、丁で表現するならば
常に丁でしたよ。ええ

しかも当時の担任はよりによって体育教師

あいつらはあれか
人より動きが鈍重な者に関しては
人間扱いをしないってか?

例え努力をした姿を見せたとしても
結果が数値として反映されないと
あいつらの筋肉で形成されてる脳味噌には
評価として捉えられないのか!?

何故に俺がこんなにも体育教師を忌み嫌い
そして憤慨しているのかというと
それだけのことを奴らはしてきたからなのですよ・・・・・・

あれは忘れもしない中学3年の夏休み前
担任である体育教師が

「夏休みに毎日欠かさず学校のプールに通ったものには
 体育の成績で甲を与えることを約束する」

そうクラスの皆に公言をしました

俺の内申書ってのは前述した通り最低ランクに近い評価
しかも中学3年ってのは時期的に受験を控えてるんですよ

そして悲しいことに都立の高校に進学するには
まず内申書の評価ってのが大事になってくるのであり
このままの評価だと確実にその地域で1番のバカ学校しか
受けることが出来なかった

かといって私立の高校へ通うとなると
金銭的な面で結構きつい・・・・

何せ俺の親父はアラブの石油王だとか
試合で適当に1球投げるだけで数百万の価値がある
レッドソックスの投手って訳じゃあないんでね

そこで内申書の評価を上げるためには止む無しってんで
俺は夏休みに毎日クソ真面目にプールへと通ってましたよ

そして見事に皆勤賞の称号を得て
学期末に意気揚々と受け取った内申書の体育の評価は「丁」・・・・・・・・・

これにはかなりムカツイたというか
こんなの大人としてやってはいけんだろ?
だって最初に皆勤したなら甲をやるって公言してるんだぜ?
その言葉を愚直に信じた俺はすげー努力したんだぞ!!

てめー!中学校最後の夏休みを毎日プールで費やす
俺のこの何とも言えない気持ち解ってやってんのか!?エー!オラ!!

結局てめーの言うことをクソ真面目に遂行したって
得られたものなんざ裏切られた気持ちと虚無感だけじゃねーか!!

俺の怒り、いったいどこへ向かうべきなのか・・・・・・・

そんな縛られたかよわき子羊のような俺に
ちょっとした復讐のチャンスがやってきた

それは卒業を間近に控えた際に
担任の体育教師が

「そろそろお前らともお別れだが
 最後に俺に対する思いの丈を原稿用紙に綴ってくれ
 もちろん悪口なんかでもいいぞ」

こんな頭の悪そうな提案をしてきたんだよね

俺はもうここぞとばかりに

口が臭いなどの肉体的欠陥
足が短いなどの身体的特徴
こいつに教わっても何の身にもならなかったなどの教育批判

果てには

「先生、貴方は何故この世に生まれ出てきたのでしょうか?」

といった存在自体を疑問視するような文面等
当時の自分が考え得るありとあらゆる
相手を卑下する言葉を駆使して作文を書き上げると

それを友達に見せて

「あひゃひゃひゃひゃ!!
 お前そりゃあ、やりすぎだろ!!」

なんて盛り上がってました

するとどうでしょう

その日の放課後、担任に呼び出されたのです

俺は何故に呼び出されたのか全く解らぬまま
職員室へと向かい、担任のもとへ向かうと

「何故お前を呼び出したかというと作文の件だ」

なんていけしゃあしゃあと抜かしやがる

「おいおい、ちょっと待てよ!!
悪口を書いても良いって言ったのはテメーだよな?
それを実際に書かれたからって呼び出すってのは
どんだけ器がちっちぇーんだよ」

なんて思ってると

「確かに俺は悪口を書いても良いと言った
 だからそのことに対しては怒ってはいない
 だが!!悪口を書いたその作文を人に見せるとは何事だ!!」

なんて逆ギレをかましやがるんですよ

面倒臭かったし
担任も何を言ってるのか聞き取りづらいほど
キレていらっしゃったので

「すいませんした」

って謝ってさっさと帰ろうとしたら
そこで驚愕の言葉が俺の耳をつんざいた・・・・

「教室に行って今から書き直せ!!」

はあ?書き直せ?

おいおい、ちょっと待てよ・・・・・

あんたが怒ってるのは悪口を書かれたことではなく
その作文を人に見せたってことだよな?

つーことは作文の内容自体に
修正を加える必要性は皆無ってことだよな?

この味は!
・・・・・・・ウソをついてる『味』だぜ・・・・・・・

ふざけんな!!
結局は悪口を書かれたことに対してムカツイてるんじゃねーか!!

だったら最初から

「悪口を書けって言ったけどな、スマンありゃ嘘だった
 だが、ひとつだけ解ったことがある
 たったひとつだぜ・・・・
 たったひとつの単純な答えだ・・・・・・

 てめーはおれを怒らせた 

そう素直に言ってくれりゃあ
俺だって書き直してやろうかと思うのによ

頭が弱いから体を使って教師になりましたー
みたいな奴がからっぽの頭から無い知恵振り絞って
遠まわしにもっともらしい説教をかまそうとしたってなあ
こっちだってムカツキが止まらねーんだよ!!

そんなクソみてーな奴の言うことを聞いて
俺が作文を書き直すだ!!?

はい!すいません!!見事に放課後残って
担任を賞賛する作文を書き直しました

だって教師にとことん逆らうほどの度量は僕持ち合わせてないもん

今度は打って変わって
最高に褒め称える文面のみで構成されている
作文を担任に提出すると

「やれば出来るじゃないか!!」

みたいな感じで笑顔で家に帰してくれました・・・・・・・・・・

俺はこの先、人を信じて生きていけるのだろうか・・・・・・・

そんな先の不安を感じながら
薄暗い帰り道を独りただひた歩きました


 信じられぬ大人との争いの中で
 
 許しあい いったい何 解りあえただろう

 うんざりしながら それでも過ごした

 ひとつだけ 解ってたこと

 この支配からの卒業


 ~尾崎豊 卒業より抜粋~
[PR]
by yakumoMkII | 2008-03-13 00:45 | 板橋